【2007年5月31日 沖縄 "琉球新報" レキオで紹介されました】
琉球新報といえば、沖縄県を代表する新聞社。
お陰様で、間接的ではございますが県内の方々にもご挨拶することができました。
今後も弊社独自の商品にかえ、沖縄の素晴らしさを伝えてゆきたいと思います。
皆様の並々ならぬ温かいご支援、心より感謝いたします・・・。

陰陽五行に基づいたカラダが喜ぶ健康茶 42種類のハーブ入り お試しBOXは12袋入り 豊美麗 ヒール・アンド・ブルーム 有限会社カヨコーポレーション http://hobiray.com/ 取材協力 株式会社沖縄物産公社わしたショップ


【記事内容】

うちなーむんバンジャーイ 〜2007 上半期編〜

次から次へと生まれ出る県産品。地元の特色を生かし、ユニークな発想から誕生した商品はわたしたちの生活を豊かにしてくれますね。
'01年から'06年12月まで約5年間連載された「うちなーむんバンジャーイ」の特別編として、今回は2007年上半期版の元気な"うちなーむん"をご紹介します。

陰陽五行に基づいたカラダが喜ぶ健康茶 豊美麗(一箱30袋入り 3,150円)
毎日ハードワークで、ストレス社会に生きる現代人。ホルモンバランスを崩したり、自律神経が乱れた生活になりがちですよね。
オレンジのパッケージが太陽を連想させる豊美麗は、ことし1月に発売されたばかり。沖縄の豊かなハーブを中心に、ハトムギ、グヮバ、キダチアロエなど
合計42種類がブレンドされ、日常生活ではなかなか摂取できない薬草を手軽にいただけます。
東洋医学と深い結びつきのある陰陽五行に基づいて配合されているので、体になじんでいく心地良さを実感できるはず。
「ウコンも入っているので、泡盛の割り茶としてもいいですよ。二日酔いの後にもおすすめです」とは製造元・カヨコーポレーションの安西清隆さん。
飲み方はアイスでもホットでもOK。ワンティーパックで、1.5リットル分作ることができます。
じっくり煮出すことによって、十分に成分が抽出されます。
仕事の合間にほっと一息、ハーブたっぷりのお茶で安らぐ時間も必要ですよね。



<< KAYO CORPORATION ページを閉じる ▲PAGE UP