平和の虹に想うこと。.:*


沖縄に移住して間もない、暑い暑い8月のある日、
私たちは、糸満市にある平和記念公園に行きました。

南部のエネルギーはポヮーンと優しく、
その源となる園内は、まるで ”真空管” にでも入ったかのような穏やかさ ..:*

波のうねりのごとく建てられている「平和の礎」には、
軍人や民間人、国籍の区別なく、沖縄戦で亡くなった全犠牲者
23万8千人余りの氏名が刻まれています。

追悼の意を表し御霊を慰めるとともに、平和を享受できる今の幸せと
平和の尊さを再確認し、世界の恒久平和を祈念する・・・。

私が入った ”真空管” は、ここに眠る人々、犠牲者の家族や知人、来園者たち
全ての魂からなる沖縄の心、平和の心だったのです。

帰りにふと空を見上げると、平和祈念堂から淡く柔らかな虹が昇っていました。


.。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜

平和への願いや想いを表現する方法は人それぞれ。
過去の惨劇を未来に意義深くつなげるためにも、自分にできる小さな力を
この地で精一杯出し切ろう。
                               .。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜


将来の大きな目標に向かって、小さな会社と無名の商品からスタートする私たち。
しばらく天を仰ぎ、そんなことを誓いました (uωu人).:゚+。


平和祈念堂 虹



<< KAYO CORPORATION ページを閉じる ▲PAGE UP